タグ アーカイブ: M監督

先日3〜5年Cコースは選手・保護者参加型の保護者会をしました。

いざやってみましたが、やっぱり難しい、、

昨日、高学年練習に来た選手何人かに感想を聞いたところ、

「俺らでもまとめられるのになぁ、、」
「子どもでも決められたのに、、」

たった一年で、選手たちは我々が思っている以上に成長しています!

チームは引き続き、ボトムアップを続けていきます!
ぜひご家庭でも、トップダウンからボトムアップへ!

大人が伝える時間<子どもの話をアクティブリスニング!
大人の接し方が変われば、子どもたちはもっと変わる!

楽しみ、楽しみ♪

6・5年生が参加しているBULは受験生が戻ってきてから初の試合が行われました。
会場までの道中に携帯電話をいじりながら東京タワー撮影に没頭する、我が物顔で広がって歩き道をふさぐ、私服で来る、、、
持ち物に携帯電話は入っていませんよ。

集合するや否や、いきなりカミナリ笑

<第一試合>
VS 台場コスモス
0-2

<第二試合>
VS カナール
2-4

ただ試合は、久しぶりの試合ながら躍動する選手たち!戻ってきてから特に成長著しい選手もおり、次の進学する中学、クラブチームでの活躍が楽しみです。

とてもいい代だからこそあえて言いますが、こういう当たり前のことを当たり前にできてほしい。5年生はそこを見ならうのではなく、プレー面での彼らの成長を見てほしい!今日もいいプレー、参考にしてほしいプレーたくさんありました!

6年生は残り約1ヶ月でどれだけ成長できるか、毎回のTRは全力でやろう!当たり前の基準を下げるのではなく、上げていこう!

(文責:M監督)

3年生が参加しているToQたちあがリーグ後期第五節を松仙FCとホーム御殿山小学校にて行いました。
今日は他学年の子たちが応援に来てくれ、いつも以上に「今日は絶対に勝つぞ!」と意気込んでいたことでしょう。最初はかたさもありましたが、中の選手が考えプレス開始の高さを上げ、より積極的にボール奪取を狙いに行ったことで、リズムを作ることができました!

<ToQリーグ>
VS 松仙FC
6-1

人数が8人ギリギリの中でもタフに戦えるようになってきましたね!初めて今年度から参戦したToQリーグも残すところあと2試合!後期全勝で終えることができるよう、またいい準備をしていこう!

ピッチの主役は子ども、選手たち!
監督がいなくてもピッチに落ちているチャンス、ピンチに気付けるかは、日頃から監督がみんなに伝えてる「周りを見ること」「変化に気付けること」から!

(文責:M監督)

1・2年生が参加しているWCL(ウィンターカップリーグ)の順位決定戦が行われました。
最後の最後で全員の力でもぎ取った初勝利!その試合も20人を超える全員が出場しましたが、平日練習でも徹底して取り組んだ守備がとても素晴らしかったです!

<第一試合>
VS 深川U7(WCL)
3-0

<第二試合>
VS ポートC(WCL)
1-1

相手に襲いかかるほど激しい連動した守備で、前でボールを奪うことが今日はしっかりできました!
また、幸いに試合後にもTRMを8分×3本やっていただき、1年生たちも活躍してくれました!

1年生たち、来年のWCLはチームの主力としての活躍が期待されます。また数ヶ月後には、みんなが先輩になります!練習でもそうですが、今日も話を聞いてない、シャツがパンツから出ている、自分の準備を自分でせず注意された選手もいました。まずはサッカー以前のところから、こういうことがまず当たり前にできる2年生を目指そう!

2年生たち、春からはいよいよコース分けが始まります。1年生と同様のことで監督、コーチから注意があるとチーム内でも目立ってしまいますよ!残り2ヶ月で当たり前にできる選手になろう!

(文責:M監督)

4年生が参加しているWCL(ウィンターカップリーグ)の予選最終戦が行われました。
体調不良等も重なり8人ギリギリの試合となりましたが、ミーティングも選手たちがチームテーマ→フォーメーション→攻撃・守備テーマを決め、その上で個々で個人テーマを決め試合に臨みました。

<第一試合>
VS カナール(TRM)
9-0

<第二試合>
VS ポートB(WCL)
7-0

オフサイドがトータルで30回くらいあったのでは、、?笑
こういうのを試合の中で修正できないと、自分たちでリズムを崩すきっかけとなります。実際に、初戦はその繰り返しとなり後半は一気に悪い状況を作ってしまいました。

スルーパスを積極的に狙う姿勢はとてもGood!
ただ、ボールをある程度握れる試合で相手にひかれた状況でも裏を頑なに狙うのは、あまり得策ではないね!

3月の順位決定トーナメントに向けて、またいい準備をしていきましょう!!

(文責:M監督)

3年生が参加するToQたちあがリーグ後期、烏森SC(目黒区)との試合がありました。
前半10分でのゴールまで堅い展開が続きましたが、GKとの連携も少しずつ良くなり、またDF陣の踏ん張りもあり、以降は相手ゴール前まで迫れるシーンが増え、得点も重ねることができました。

<後期リーグ 第2節>
VS 烏森SC
5-1

TRMではFWの選手に対し、動き方、パスのもらい方をアドバイスした上で「ゴール前でフリーになりゴールを狙うプレー」を、それ以外の選手たちには「パスの精度」をテーマに取り組んでもらいました。
攻撃においては技術も高くドリブルで運べる、抜ける選手が多い反面、パスの雑さと守備の強度の低さが目立つ3年生。

他学年と比べて圧倒的に勝る攻撃面をより強固なものにするためにも、課題にもしっかり向き合い克服しよう!まだまだ皆は成長できる!!

(分析:M監督)

2・1年生(U8カテゴリーで参加)が参加するWCL残る予選2試合が本日行われました。
課題だった守備の修正をとにかく1ヶ月、徹底して行ってきましたが、狙いとしていた「高い位置でのボール奪取とインターセプト」がうまくいっただけでなく、自陣ゴール前まで押し込まれても全員が身体を投げ出し、全力でゴールを守りました!

<第一試合>
VS ポートキッカーズC
3-3

<第ニ試合>
VS 深川レインボーズ
4-4

試合は惜しくも後半終了間際での失点が続き、2試合共引き分けで終わりました。それでも本当にこの1ヶ月頑張ってきた低学年のみんな、初勝ち点おめでとう!!

残る順位決定戦は必ず勝って大会を終えよう!みんななら絶対にできる!!

(文責:M監督)